FC2ブログ

万物を支え、保っておられる方に向かって

2019.05.24.17:29

  神は人ではないから、偽ることはない。
人の子ではないから、悔いることはない。
民数記2319

 御子は、
万物を
ご自分の力ある言葉によって支えておられます。
ヘブル書13

 黙示録5614
サムエル下1819~9:9a(通読箇所)
   (ローズンゲン日々聖句524;金)

 
天の神、主、
「『わたしはある(Iam)』という者」と名乗られる方は、
偽ることのできない方、
悔いることのないお方だそうですね。
人ではないから。

 この方は、言われたことを必ず実行なさる方、
約束されたことを成し遂げる方、
祝福すると言われたら祝福なさる方なのですね。

 【御子である神】は、神の栄光の輝き、
神の本質の完全な現れであり、
その力あるみことばによって万物を支え、
保っておられるお方なのだそうです。

 この宇宙、この自然界が混沌にならず、法則通りに動いていること、
また、私がきょう、こうして生きておられるのも、この方の支えによることなのだそうです。

 そして、この方は、私たち人間の罪のきよめを成し遂げて、
今は、すぐれて高い所の大能者の右の座に着いておられるのだそうです。

 そして、【父である神】が、この地上にこれからしようと思われることを
そのとおりに実行なさる方。

 十字架刑での処刑を受け、ほふられて、
その血により、あらゆる部族、国語、民族、国民の中から、
神のためにあらゆる人々を贖い、
のためにこの人々を王国とし、祭司とされ、
この地上を治めるようにされるのだそうですから。

 それで、御座の回りにいる、
万の幾万倍、
千の幾千倍の御使いたちも、
この方に賛美を捧げるのだそうです。
「ほふられた小羊は、
力と、富と、知恵と、勢いと、
誉れと、栄光と、賛美を受けるにふさわしい方です」、と。

 それで、私たちも言うのですね。
「御座にすわる方と、小羊とに、
賛美と誉れと栄光と力が永遠にあるように」(黙示録5614)、と。

 イエスの支えの中で。
今日も。

(近くの教会を知りたい、
教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい
婚活で、広く出会いを求めたい
等のお問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。

〈(株)プレス・ ユア・ ホーム https://christ-sougi.com/ 所属
〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定


イメージ 1

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

アクセスランキング にほんブログ村"/></a
スポンサーサイト

愛する方と思いを一つにする喜びに、心躍らせながら

2019.05.23.08:31

 あなたの御言葉は、私のものとなり、
私の心は喜び躍りました。
万軍の神、主よ。
私はあなたの御名をもって、呼ばれている者です。
エレミヤ書1516

 幸いなのは神の言葉を聞き、
それを守る人である。
ルカ1128

 Ⅰコリント14691519
 サムエル記下18118(通読箇所)
   (ローズンゲン日々聖句5/23;木)

 天の神、主、
「『わたしはある(I am)』という者」と名乗られる方の御言葉、
この方の御思いを知ることは、
私たちの心が喜び躍ることになるようですね。

 そして、この方と思いを同じくし、心を一つにする者を、
この方はご自分の名をもって呼ばれる者にしてくださる、
ご自分と一つになっている者として扱ってくださるというのですね。

 それで、私たちは、この方の御言葉を聞き、
御思いの中にとどまることを願うのですね。

 神の啓示の書である聖書を通して、
また、集まりの中で、黙示や知識や預言や教えを通して。

 霊で祈り、霊で賛美するとともに、
知性でも祈り、知性でも賛美し、
他の人の徳を高めるようにしながら(Ⅰコリント14691519)。

 ヨアブが、ダビデ王の背いた息子アブシャロムに対する思いを知り、
王の「私に免じて、若者アブシャロムをゆるやかに扱ってくれ」
とのことばを聞きながら、
頭を木に引っ掛けて宙づりになっているアブシャロムを
自分の判断で殺したように(Ⅱサムエル18118)ではなく、

 【聖である霊】と呼ばれる方が心に置いてくださる
【父である神】の御思いと心を一つにしながら。
今日も。

(近くの教会を知りたい等の方、
また、婚活で広く出会いを求めたい
教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい
等の方、
お問い合わせをshkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。

〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定
〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 

アクセスランキング にほんブログ村"/></a

来てくださり、解放してくださって

2019.05.22.14:09

 この方こそ私たちの神。
私たちは待ち望んでいた。
この方が私たちを救ってくださる。
祝って喜び躍ろう。
イザヤ書259

 ほめたたえよ。
イスラエルの神である主を。
主はその民を訪れて解放してくださった。
ルカ168

 ロマ書5142
1
 サムエル記下17523(通読箇所)
   (ローズンゲン日々聖句5/22;水)

 この方、天の神、主、
「『わたしはある(I am)』という者」と名乗られる方ご自身が、
私たち人間の世に、この人間の歴史の中に訪れてくださったのですね。
罪と死の原理から私たちを解放し、
受け入れる者に神の子の身分を与えて御国を受け継ぐ者にし、
受け入れる者が、子として、【父である神】と心を一つにして生きるようになるために。

 それで、これを受け取った人たちは、
祝って喜び躍るのだそうです。
善意にあふれ、すべての知恵に満たされ、互いに訓戒し合いながら。

 しるしと不思議をなす力、【御霊】の力によってこのうれしい知らせを伝え、
「彼のことを伝えられなかった人々が
見るようになり、
聞いたことのなかった人々が
悟るようになる」(ロマ151421)のだそうですから。

 ダビデのように神の守りの中を(Ⅱサムエル17523)。
今日も。

(近くの教会を知りたい等、
また、教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい
また、婚活で広く出会いを求めたい
等のお問い合わせは
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)

〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 
〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定


イメージ 1

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

アクセスランキング にほんブログ村"/></a

命の御霊の法則の中に移してくださって

2019.05.21.11:06

 まことの神、主よ、御手に私の霊をゆだねます。
私を贖
(あがな)ってください。
316

 キリスト・イエスによって
命をもたらす霊の法則が、
罪と死との法則から
あなたを解放しました。
ロマ書82

 サムエル記上161423
 サムエル記下1615174(通読箇所)
   (ローズンゲン日々聖句
5/21;火)

 天の神、主、
「『わたしはある(I am)』という者」と名乗られる方は、
まことの神、
おことばのとおりに私たちを贖
(あがな)ってくださる方。

 「神のひとりのようになり、善悪を知る」ようになっていて(創世記3522)、
罪と死との法則の中に閉じ込められている私たちを、
命をもたらす霊の法則、
【聖である霊】と呼ばれる方の統治のもとに移してくださる方なのですね。

 【御子である神】が、天の栄光の座を後にして、人として人の世に降り、
私たちの身代わりとなり、
私たちの罪、「的外れ」の責任の全部をご自身の身に負われ、
神に背く者、神に呪われた者となって(申命記2123)、
十字架刑での処刑を受け、死んでくださったことによって、
「的外れ」になっている私たちの、
私自身である〔生まれら時からの私〕という霊を
処刑されたもの、死んだものとしてくださって。

 そのうえで、【父である神】は、
この処刑され、葬られたイエスを、
三日目、日曜日の早朝、死人の中から新しい霊のからだに復活させ、
40日にわたって何度も弟子たちに現れさせ、
神の国について語らせた後、
オリーブ山で弟子たちが見守る中、上げられ、
天の、ご自身の右の座に復帰させなさったのですね。

 そして、このイエスを通して、
受け入れる者に【聖である霊】と呼ばれる方を派遣して、
この【聖である霊】と呼ばれる方によって、
ご自身が私たち一人一人に思っておられる御思いを私たちの心に置いてくださり、
ご自身の御思いが私たちの心にあるようにしてくださるのだそうです。

 それで、受け入れる者は、
〔生まれたときからの私〕という霊を死んだものとしていただき、
【聖である霊】と呼ばれる方によって心に来る神の御思いによって生きる者、
罪と死との法則から解放されて、
【聖である霊】の法則の中に生きる者にしていたでけるのだそうです。

 【父である神】と思いを同じくし、
心を一つにする新しい生き方を生きる者に
(エレミヤ313134、エゼキエル362528、ヨハネ172123338)。

 サウルのように
〔生まれたときからの私〕という霊から来る思いによって行動し、
【聖である霊】と呼ばれる方から離れてしまうところから(Ⅰサムエル1614)、

 また、アヒトフェル(たぶん、バテ・シェバの祖父)のように、
ダビデがバテ・シェバとその夫ウリヤにした悪を
自分の義憤によって、罰しようとするところから(Ⅱサムエル16:20~17:4)、
神の御思いに立ち帰り、立ち帰り、しながら。
神の祝福の御思いをこの地に実現する者として(創世記12:1~3、民数記6:24~27)。
今日も。

(近くの教会を知りたい等の方、
また、婚活で広く出会いを求めたい
教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい
等の方、
お問い合わせをshkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。

〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定
〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 

アクセスランキング にほんブログ村"/></a

絶望的な困難も幸いに代えて

2019.05.20.16:42

 主こそあなたの賛美、
あなたの神である。
申命記1021

 イエス・キリストの言葉:
わたしはアルファであり、オメガである。
最初の者にして、最後の者。
初めであり、終わりである。
黙示録2213

 出エジプト15:(1~111921
 サムエル記下16114(通読箇所)
   (ローズンゲン日々聖句5/20;月)

 最初であり、最後である方、
この方以外に救い主を求める必要なない、ということでしょうか。

 この方は、今から3500年ほど前、
後ろは追って来たエジプト軍、前は葦の海、
絶体絶命のそのとき、
この方は夜もすがら強い東風を海に吹き付け、水を分け、
イスラエルの人々を乾いた地を行くように、向こう岸に渡らせ、
あとを追って入ったエジプト軍の上に水を戻されて全滅させなさったのだそうです。

 そのとき、モーセの姉、ミリヤムは、
タンバリンを持って、踊りながら歌って言ったのですね。
「【主】に向かって歌え。
主は輝かしくも勝利を収められ、
馬と乗り手とを海の中に投げ込まれた」(出エジプト1521新改訳)、と。

 息子アブシャロムの反乱に遭い、
急いでエルサレムを脱出したダビデ王とその家来たち、
前の王サウルの一族のひとりシムイが出て来て、
呪の言葉を吐き、石を投げ続けていたのですね。

 ダビデの甥のアビシャイは
「この死に犬めが、王さまを呪ってよいものですか。
行って、あの首をはねさせてください」と言ったのですが、

 ダビデは、
「彼がのろうのは、【主】が彼に『ダビデをのろえ』と言われたからだ。
だれが彼に『おまえはどうしてこういうことをするのだ』と言えようか。
ほうっておきなさい。彼にのろわせなさい。
【主】が彼に命じられたのだから。
たぶん、【主】は私の心をご覧になり、
【主】は、きょうの彼ののろいに代えて、
私にしあわせを報いてくださるだろう」(Ⅱサムエル16512)、と。

 現在、絶望的な困難の中にあったとしても、
天の神、主は、必ず、ご計画のとおりにしあわせに変えてくださるのですね。
アルファであり、オメガである方なのですから。
今日も。

(近くの教会を知りたい等、
また、教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい
また、婚活で広く出会いを求めたい
等の
お問い合わせは
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)

〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 
〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定


イメージ 1

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

アクセスランキング にほんブログ村"/></a
プロフィール

風にそよぐ葦

Author:風にそよぐ葦
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR