FC2ブログ

偽りを避け、真実なこと、誉れあること、正しいこと、清いこと、徳と言われることに、心を留めながら

2019.12.31.11:19

偽りの発言を避けねばならない。出エジプト記23:7
 

 すべて真実なこと、
すべて気高いこと、
すべて正しいこと、
すべて清いこと、
すべて愛すべきこと、
すべて名誉なことを、
また、徳や賞賛に値することがあれば、
それを心に留めなさい。
フィリピ書4:8

 

 マタイ13:24~30
 ロマ書8:31b~39
 イザヤ書55:6~13(通読箇所)
  (ローズンゲン日々聖句12/31;火)


 偽りの発言、偽りの告訴から遠ざかり、避けるように、
と言われるのですね。
天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者」と名乗られる方が。

 

 さらに言われます。
「すべて真実なこと、すべて誉れあること、
すべて正しいこと、すべて清いこと、
すべて愛すべきこと、すべて評判の良いこと、
そのほか徳と言われること、賞賛に値することがあるならば、
そのようなことを心に留めなさい」(ピリピ4:8 新改訳)、と。

 

 また、イエスは言われます。
この世の中は、私たちの心もそうなのでしょうが、
良い麦と毒麦が一緒にはえている麦畑のようだ、と。

 

 それで、畑の主人は言うのですね。
「今、毒麦を抜き集めようとすると
よい麦も一緒に抜き取ってしまうかもしれない。
だから、収穫まで、両方とも育つままにしておきなさい。
収穫の時期になったら、まず、毒麦を集め、焼くために束にし、
麦のほうは、集めて倉に納めるように言うから」(マタイ13:24~30)と。

 

 だから、この世の中も、自分自身の心も、
いい麦と毒麦とが一緒に育っているわけなのですね。

 だから、私たち、毒麦、悪い思いを抜き取る、無くする、
心に出て来ないようと、果し得ない努力をするのでもなく、
その思いを生かす、成し遂げる、完遂のでもなく、
それは、毒麦、「的外れ」なものであると認めて、
イエスが受けてくださった十字架刑での処刑に合わせていただいて、
処刑済み、死んだものから出て来た思いであると
認めて、放っておけばいいのだそうですね。

 

 そして、良い麦、
墓に葬られ、
三日目、新しい霊のからだに復活し、
天の、【父である神】の右の座に復帰されたイエスが派遣してくださる
【聖である霊】と呼ばれる方によって、
心に【父である神】のも思いを置いていただいて、
その、【父である神】の御思いで生きる、
【父である神】と心を一つにして生きる生き方をするように、と。

 

 使徒パウロは言います。
「神が私たちの味方であるなら、
だれが私たちに敵対できるでしょう。
私たちすべてのために、
ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、
どうして、御子といっしょにすべてのものを、
私たちに恵んでくださらないことがありましょう。
 

 神に選ばれた人々を訴えるのはだれですか。
神が義と認めてくださるのです。
罪に定めようとするのはだれですか。
死んでくださった方、
いや、よみがえられた方であるキリスト・イエスが、
神の右の座に着き、
私たちのためにとりなしていてくださるのです。

 

 私たちをキリストの愛から引き離すのはだれですか。
患難ですか、苦しみですか。迫害ですか。
飢えですか。裸ですか。危険ですか。剣ですか。
私たちは、死に定められた、ほふられる羊のように見えていても、
私たちを愛してくださった方によって、
これらすべてのことの中にあっても、
圧倒的な勝利者となるのです。
 

 死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、
今あるものも、後に来るものも、力ある者も、
高さも、深さも、そのほかどんな被造物も、
私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、
私たちを引き離すことはできません」(ロマ8:31~39)、と。   

      
イザヤは言います。
主を求めよ、お会いできる間に。
近くにおられるうちに、神を呼び求めよ。
悪者はおのれの道を捨て、
不法者はおのれのはかりごとを捨て去れ。
【主】、「『わたしはある(I am)』という者」と名乗られる方に帰れ。
そうすれば、主はあわれんでくださる。
私たちの神に帰れ。豊かに赦してくださるから。


 「わたしの思いは、あなたがたの思いと異なり、
わたしの道は、あなたがたの道と異なるからだ。

――主の御告げ――
天が地よりも高いように、
わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、
わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。
雨や雪が天から降ってもとに戻らず、
必ず地を潤し、
それに物を生えさせ、目を出させ、
種蒔く者には種を与え、
食べる者にはパンを与える。
そのように、
わたしの口から出るわたしのことばも
むなしく、わたしのところに帰って来ない。

必ず、わたしの望む事を成し遂げ、
わたしの言い送った事を成功させる。


 まことに、あなたがたは喜びをもって出て行き、
安らかに導かれて行く。
山と丘は、あなたがたの前で喜びの歌声をあげ、

野の木々もみな、手を打ち鳴らす。
いばらの代わりにもみの木が生え、
おどろの代わりにミルトスが生える。
これは主の記念となり、
絶えることのない永遠のしるしとなる」(イザヤ55:6~13)、と。

私たちも、この勝利と希望の中で、
【聖である霊】と呼ばれる方が心に置いてくださる、
偽りを避け、
すべて真実なこと、すべて気高いこと、
すべて正しいこと、すべて清いこと、
すべて愛すべきこと、すべて名誉なことを、
また、徳や賞賛に値することを心に留める思いをいただきながら。
今日も。

 

(近くの教会を知りたい等、
また、教会に行っていないけれど、

葬儀をキリスト教でしたい
また、婚活で広く出会いを求めたい

等のお問い合わせは
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)

 

〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉
〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉

 

 

イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

スポンサーサイト



プロフィール

菅 佐知男

Author:菅 佐知男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR