FC2ブログ

あなたを、祝福として

2020.02.29.08:25

今や
わたしが救い出すので、
あなたたちは祝福となる。
ゼカリヤ書8:13

 

 私を強くしてくださった
主イエス・キリストに感謝しています。
この方が、私を忠実な者と見なして
務めに就かせてくださったからです。
以前、神の冒涜者、迫害者であった自分は
神の憐れみを受けました。
Ⅰテモテ1:12~13

 

 ゼカリヤ書7:2~13
 Ⅰコリント12:27~31(通読箇所)
   (ローズンゲン日々聖句2/29;土)


 天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者」
と名乗られる方(出エジプト3:14)が
私たちを救い出し、祝福の存在としてくださるというのですね。
 

 復活されたイエスが、
イエスを神を冒涜する者であるとして、
イエスの弟子たちを迫害し、捕え、牢に入れるため、
迫害の息をはずませ、
ダマスコへ向かう途上のパウロを憐れみ、
現れてくださり、
パウロをご自分に忠実な者として、使徒の務めに就かせ、
イエスによる祝福を伝える者として用いられたように。

 

 私たち、すべての人間の身代わりとなって
十字架刑での処刑を受け、
死んで墓に葬られ、
三日目、日曜日の早朝、
死人の中から新しい霊のからだに復活し、
40日にわたって弟子たちに何度も現れ、
ご自身が確かに生きていることを証明し、
神の国のことを語ったのち、
オリーブ山で弟子たちが見守る中、上げられ、
天の、【父である神】の右の座に復帰されたイエス。


 そのイエスを通して来て下さる【聖である霊】と呼ばれる方。
この方が、私たちの心に【父である神】の御思いを置いてくださり、
私たちの心に神の思いがあるようにし、
受け入れる者が、【父である神】と思いを同じくし、
心を一つにして生きるようにしてくださるのだそうです。(エレミヤ31:31~34、エゼキエル36:25~28、ヨハネ17::21~23)

 

 それで、心を金剛石のように固くし、
聞く耳を持たない私たちにも、【父である神】の御思いが来て、
私たちも、真実なさばきを行い、
誠意とあわれみを互いに示し、
やもめ、みなしご、寄留者、貧しい者に心を配り、
互いに対して、
心の中で悪をたくらむようなことのない(ゼカリヤ7:9~11)、
相手を祝福する思いがあるようにしていただけるのだそうです。


 からだの部分部分がそれぞれ違っていながら、
なくてはならないものとして一つのからだを構成し、
その人の思うとおりに動いているように、
 私たちを「キリストのからだ」の一部分とし(Ⅰコリント12:27~31)、【聖である霊】と呼ばれる方によって、
【父である神】と思いを一つにしていらっしゃる【御子なる神】、
イエスが思われるとおりに動き、
神がしようと思われる祝福を
そのとおりに受け、届ける者へと(ヨハネ14:12)。
今日も。

 

(近くの教会を知りたい、
教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、
婚活で、広く出会いを求めたい、
等のお問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。

 〈(株)プレス・ ユア・ ホーム https://christ-sougi.com/ 所属〉)
〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉

イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

スポンサーサイト



プロフィール

菅 佐知男

Author:菅 佐知男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR