FC2ブログ

直心、ピュアな、混じりけのない、単一な心で

2020.04.30.10:21

神はイスラエルに対して、
心の清い人に対して、恵み深い。
詩73:1

 

愛する者たち、
私たちは心に責められることがなければ、
神の御前で確信を持つことができ、
神に願うことは何でもかなえられます。
私たちが神の掟を守り、
御心に適うことを行っているからです。
Ⅰヨハネ3:21~22

 

 エフェソ書4:(8~10)11~16
 Ⅰペテロ2:18~25(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句4/30;木)


 天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者」
と名乗られる方(出エジプト3:14)は、
神の民に対して、
心の清い人、心の単一な人に対して恵み深い方。
二心なく、ありのままの心で神の御前に出て行き、
イエスが受けてくださった十字架刑で処刑による、
自分の、〔生まれたときからの私〕という霊の死を受け取り、
【聖である霊】と呼ばれる方をお迎えして、
この方が心に置いてくださる【父である神】の御思いに
思いを一つにして、
御思いが自分の身になることを願いながら生きる者は、
責められるところは全部イエスに引き受けていただきながら、
確信をもって神の御前に出ることができるのですね。
【聖である霊】と呼ばれる方によって心に来た
神の御思いがなることを願いながら。

 

 神の御子である方、キリストは、
人間イエスとして地上にくだられ、
神に背き、神に呪われた者の死、
十字架刑での処刑を受けて地の深いところまで下られ、
 

そして、三日目、
死人の中から新しいからだに復活して
もろもろの天よりも高いところ、
【父である神】の右の座にまでのぼられた方。


 そして、私たち一人ひとりに
【聖であらる霊】と呼ばれる方の働き、賜物たまものを与えて、
ある人たちを使徒、
ある人たちを預言者、
ある人たちを伝道者、
ある人たちを牧師また教師として立て、
【聖である霊】と呼ばれる方に導かれて生きる者たちを整えて
奉仕の働きをさせ、
イエス・キリストのからだの一部分とし、
手足がその人の思うように動くように、
イエスの御思いのままに動く者としてくださるのだそうです。
 

 キリストの身丈みたけ
イエスが、自分からは何事もせず、
ただ、【父である神】の御思いのとおりに行動されたのと
同じ生き方にまで。

 

 神の御子に対する信仰と知識において一つとなり、
一人の成熟した大人になって、
人の悪だくみや人を欺く悪賢い策略から出た、
どんな教えの風にも、
吹きまわされたり、もてあそばれたりすることがなく、
愛をもって真理を語り、
あらゆる点において、かしらであるキリストに向かって成長して。
 

 キリストのからだの部分として、
神が思われるその分に応じて働いて。(エペソ4:8~16) 

 

 

 【父である神】は、
私たちが心穏やかに過ごすようにと願っていてくださるようです。
悪に巻き込まれ、悪に悪をもって報いるのではなく、
むしろ、善をもって悪に打ち勝つように、と。
「復讐はわたしのもの。
わたしが報復する」と言われて。(ロマ8:19~21) 

 

 それで、ペテロを通して言われるのですね。
「敬意をこめて上に立つ者に従いなさい。
善良でやさしい人だけでなく、意地悪な人にも。

 

 もしだれかが不当な苦しみを受けながら、
神の御前における良心のゆえに、悲しみに耐えるなら、
それは神に喜ばれることです。

善を行って苦しみを受け、それを耐え忍ぶなら、
それは神の御前に喜ばれることです。

 

 キリストも、あなたがたのために苦しみを受け、
その足跡にしたがうようにと、
あなたがたに模範を残されました。

 

 キリストは罪を犯したことがなく、
その口にはあざむきもなかった。
ののしられてもののしり返さず、
苦しめられてもおどすことをせず、
正しくさばかれる方にお任せになった。
 

 キリストはみずから、
十字架の上で、私たちの罪をその身に負われた。
それは、私たちが罪から離れ、義のために生きるため。
 

 その打ち傷のゆえに、あなたがたはいやされた。
あなたがたは羊のようにさまよっていた。
しかし今や、自分のたましいの牧者であり、
監督者である方のもとに帰った」(Ⅰペテロ2:18~25)、と。

 

 私たちも、混じりけのない、単一な心でこの方の御前に出て、
おことばのとおりにしていただきながら。
今日も。

 

(近くの教会を知りたい等の方、
また、婚活で広く出会いを求めたい

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)

 

〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉
〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉

 

 

イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

スポンサーサイト



プロフィール

菅 佐知男

Author:菅 佐知男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR