fc2ブログ

預言の言葉をしっかりと握って

2020.12.26.22:13

(ことば)は肉となって、
私たちの間に宿られた。
私たちはその栄光を見た。
ヨハネ1:14a

 

いかに幸いなことか、
主に信頼をおく人は。
詩40:5

 

私たちには、預言の言葉は
いっそう確かなものとなっています。
夜が明け、明けの明星が
あなたがたの心の中に昇るときまで、
暗いところに輝くともし火として、
どうかこの預言の言葉に
留意していてください。
Ⅱペトロ1:19

 

 ルカ2:(22~24)25~38(39~40)
 詩2(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句12/27;Ⅳ日曜)

 


 ヨハネは言うのですね。
「私たちは、その栄光を見た」と。

 

 イエスこそ、言(ことば)である神、
【父である神】の御思いを、
そのとおりに表現しておられる方だ、と。

 

 その方が人間と同じ肉体をとって、
人間の世界に来てくださったのだ、と。
預言のことばのとおりに。

 

 旧約聖書に書かれている
メシヤ(キリスト)についての預言は、
イエスによってことごとく成就したのだそうです。
また、これから先の事への預言も、必ずそのとおりに成る、と。

 

 だから、暗いこの世の中にあって、
聖書の預言のことばにしっかりと目を留めているように、と。

 

 神から
「キリストを見るまでは決して死を見ることはない」と告げられ、
エルサレム神殿で、
今日か、今日かと待ち望んでいたシメオンが、
両親に抱かれて来た赤ん坊のイエスを見、
これを腕に抱き、
「主よ。今こそあなたは、おことばどおり、
しもべを安らかに去らせてくださいます。
私の目があなたの御救いを見たからです。
あなたが万民の前に備えられた救いを。
異邦人を照らす啓示の光、御民イスラエルの栄光を」と、
神をほめたたえたように。(ルカ2:25~32)

 

 

 この方、イエスについて【父である神】は言われるのですね。
「わたしが、わたしの王を立てたのだ。

わたしの聖なる山、シオンに。

 

 あなたはわたしの子。
わたしが今日、あなたを産んだ。
わたしに求めよ。
わたしは国々をあなたへのゆずりとして与える。
地の果て果てまで あなたの所有として。
あなたは、鉄の杖で彼らを牧し、
陶器師が器を砕くように粉々にするそ。」

 

 それゆえ今、王たちよ 悟れ。
地をさばく者たちよ 慎め。
恐れつつ 【主】に仕えよ。

おののきつつ震え 子に口づけせよ。

主が怒り お前たちが道で滅びないために。

御怒りが すぐにも燃えようとしているからだ。

幸いなことよ すべて主に身を避ける人は、と。(詩篇2:6~12)

 

 私たちも、この方に信頼し、
この方のことばをしっかり握って、
この方の栄光を見ている者に。

今日も。

 

 

(聖書のことばへの疑問、
近くの教会を知りたい等の方、

また、婚活で広く出会いを求めたい

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)

 

〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉
〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉

 

 

イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

スポンサーサイト



プロフィール

菅 佐知男

Author:菅 佐知男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR