fc2ブログ

あなたの救い主として来られた方が

2021.06.30.21:19

わたしは主、
エジプトにいた時からあなたの神。
あなたはわたしの他に神を知らず、
わたしの他に救う者はいない。
ホセア書13:4

 

私たちが神のうちにとどまり、
神が私たちのうちに
とどまっておられることが分かります。
私たちは、御父が御子を
世の救い主として遣わされたのを見て、
その証しをしています。
Ⅰヨハネ4:13~14

 

 Ⅰコリント12:19~26
 使徒15:1~12(通読箇所)
  (ローズンゲン『日々の聖句』7/1;木)

 

   ―――― ☆  ――—―

 

イスラエル人にとって、
シナイ山で、モーセを通して
「神の民となる」契約を結んでからではなく、
エジプトにいた時から、


さらに言うなら、アブラハム、イサク、ヤコブの時から、
この方、天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者」と
名乗られる方(出エジプト3:14)だけが神であり、
救う者であったのですね。

 

 

 イエスは、いよいよ、明日は自分が十字架刑で処刑されて、
弟子たちと別れなければならないことを思いながら、
【父である神】に言われました。
「父よ。あなたがわたしのうちにおられ、
わたしがあなたのうちにいるように、~~ 
彼らがわたしたちのうちにいるようにしてください。
わたしたちが一つであるように、
彼らも(私たちと)一つになるためです。
 

わたしは彼らのうちにいて、
あなたはわたしのうちにおられます。
彼らが完全に(私たちと)一つとなるためです。」

 

 

 使徒ヨハネは言います。
「神が私たちに御霊を与えてくださったことによって、
私たちが神のうちにとどまり、
神も私たちのうちにとどまっておられることが分かります」。

 

【父である神】が、
【御子である神】を人間イエスとし、
救い主として世に遣わされて、
このことを成し遂げてくださっているのですから、と。

 

 

 そして、人のからだにはいろいろな器官があり、
それぞれ、ちがっていながら、
全体のために、なくてはならない働きをしているように、

 

【父である神】は、【聖である霊】と呼ばれお方によって、
私たちをキリストのからだの構成部分として、
それぞれ、ちがった働き、役目を与えてくださるのですね。一つのからだとして機能していくように、と。(Ⅰコリント12:19~26)

 

 そして、からだとして、
イエスがしようと思われることをしていく者へと。

 

イエスは、自分の思いを行うのではなく、
【父である神】の御思いが成ることだけを
していかれる方なのですから。(ヨハネ6:28) 

 


 イエスの弟子たちの群れは、最初はユダヤ人だけでした。
そして、異邦人にも福音が伝えられ、
イエスを信じる者がおこされて来たとき、
律法を行うことに熱心な人たちの中に、
異邦人も割礼を受けなければ
(ユダヤ教に改宗し、ユダヤ人にならなければ)
救われないと教える人たちがいました。

 

しかし、神は、ユダヤ人はユダヤじんとして救われ、
異邦人は異邦人として救われ、
 キリストのからだの構成部分として、
それぞれの役目を果たしていくのだと示してくださいました。

キリストのからだは、
多様性にあっての一つである、と。(使徒15:1~12)

 

 

 異邦人である私たちは、
この神を知らず、もろもろの契約とも無縁なものとして
望みなく生きていた者でした。

 

今は、イエスによる福音を聞いて受け入れ、
神の御思いが私の中にあり、
私の思いが神の中にある関係に入れていただき、
キリストのからだの一部分として、
【父である神】が私を通してしようと思われることを
していく者としていただいて。

今日も。

 

 

 ~~~~~~~~

(聖書のことばへの疑問やご意見、
近くの教会を知りたい等の方、

また、婚活で広く出会いを求めたい

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)

 

〈復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉

〈(株)プレス・ ユア・ ホーム https://christ-sougi.com/ 所属〉)

〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉

〈クリスチャンの結婚相談所

 <b>Lita</b>&nbsp;marriage service&nbsp;

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

 

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

 

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

スポンサーサイト



プロフィール

菅 佐知男

Author:菅 佐知男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR