fc2ブログ

この方が、私の唯一の神、救い主となってくださって

2021.12.27.22:06

私たちが主を離れるなど
あり得ないことです。
ヨシュア記24:16

愛する人たち、
最も聖なる信仰の上に自らを築き上げ、
聖霊によって祈りなさい。
神の愛の内に自らを保ち、
永遠のいのちを目指して、
私たちの主イエス・キリストの憐れみを
待ち望みなさい。
ユダ書20~21

 マタイ2:13~18
 ヨハネ1:6~8(通読箇所)
   (ローズンゲン『日々の聖句』12/28;火)

 

   ―――― ☆  ――――


 エジプトを脱出したイスラエルの民、
神への不従順によって、40年、荒野の旅を続けた後、
モーセに代わって指導者となったヨシュアのもと、
約束の地に入り、定住しました。

天の神、【主】が、周囲のすべての敵からイスラエルを守って
安息を与えられてから、多くの日がたち、
ヨシュアは年を重ねて老人になったとき、
ヨシュアは全イスラエルを集めて言いました。

「今、あなたがたは【主】を恐れ、
誠実と真実をもって主に仕えなさい。
【主】に仕えることが不満なら、あなたが仕えようと思うものを、
今日、選ぶがよい。
ただし、私と私の家は【主】に使える」と。


民は答えました。
「私たちが【主】を捨てて、ほかの神々に仕えるなど、
絶対にあり得ないことです。

私たちの神、【主】は、私たちと私たちの先祖たちを、
エジプトの地、奴隷の家から導き上られた方、
そして、私たちの目の前であの数々の大きなしるしを行い、
私たちが進んだすべての道で、
また私たちが通ったあらゆる民の中で、
私たちを守ってくださった方だからです。

【主】はあらゆる民を、この地に住んでいたアモリ人を
私たちの前から追い払われました。
私たちもまた、【主】に仕えます。
この方が私たちの神だからです。」

 


 私たちも、イエスの弟のユダが手紙に書いているように、
この神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者」と
名乗られる方(出エジプト3:14)への信頼の上に
自分自身を築き上げ、
聖霊によって祈り、
神の愛のうちに自分自身を保ち、
永遠のいのちに導く、
私たちの主イエス・キリストのあわれみを待ち望むのですね。

 


 イエスが生まれられたとき、
ユダヤに新しい王が生まれたことを示す星が現れたのを見て、
東の方の博士(占星術の)たちが
エルサレムにやって来て言った。
「ユダヤ人の王としてお生まれになった方は、
どこにおられますか。
私たちはその星が昇るのを見たので、
礼拝するために来ました。」

これを聞いてヘロデ王やエルサレム中の人々は動揺した。
王は民の祭司長たち、律法学者たちをみな集め、
キリストはどこで生まれるのかと問いただした。

彼らは王に言った。
「ユダのベツレヘムです。
預言者によってこう書かれています。
『ユダの地、ベツレヘムよ、
あなたはユダを治める者たちの中で
決して一番小さくはない。
あなたから治める者が出て、
わたしの民イスラエルを牧するからである。』


そこでヘロデは博士たちを呼んで、彼らから、
星が現れた時期について詳しく聞いた。
そして、「行って幼子おさなごについて詳しく調べ、
見つけたら知らせてもらいたい。
私も行って拝むから」と言って、彼らをベツレヘムへ送り出した。

博士たちが出て行くと、見よ、かつて昇るのを見たあの星が、
彼らの先に立って進み、ついに幼子おさなごのいるところまで来て、
その上にとどまった。
その星を見て彼らはこの上もなく喜んだ。

それから家に入り、母マリアとともにいる幼子を見て礼拝した。
そして宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を
贈り物として献げた。

彼らは夢で、
ヘロデのところへ戻らないようにと警告されたので、
別の道から自分の国へ帰って行った。

 

彼らが帰って行くと、
見よ、主の使いが夢でヨセフに現れて言った。
「立って、幼子とその母を連れてエジプトへ逃げなさい。
そして、わたしが知らせるまで、そこにいなさい。
ヘロデがこの幼子を捜し出して殺そうとしている。」

そこでヨセフは立って、夜のうちに幼子とその母を連れて
エジプトに逃れ、ヘロデが死ぬまでそこにいた。(マタイ2:1~15)
 

 

 私たちも、【父である神】、
そして、【父である神】の御思いを受けて
人間イエスとなられた【御子である神】、
【聖霊なる神】を唯一の私の神とし、
この方への信頼の上に生活を建て上げていくのですね。

イエスを通して私たちに来てくださる
【聖霊なる神】によって心に来る【父である神】の御思いの上に。

今日も。

 

 

~~~~~~~~

(聖書のことばへの疑問やご意見、
近くの教会を知りたい等の方、

また、婚活で広く出会いを求めたい

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)

 

 

〈クリスチャンの結婚相談所
 <b>Lita</b>&nbsp;marriage service&nbsp;

 

〈復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉

 

〈(株)ブレス・ ユア・ ホーム https://christ-sougi.com/ 所属〉)

 

〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

 

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

スポンサーサイト



プロフィール

菅 佐知男

Author:菅 佐知男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR