FC2ブログ

孤児と寡婦の権利を守り、寄留者を愛して

2012.03.12.00:45

主は、
孤児と寡婦の権利を
守り、

寄留者を
愛して

食物と衣服を
与えられる。

あなたたちは
寄留者を
愛しなさい。
申命記10:18~19
 


私たちは
このような
(よそから来た)
人たちを
助けるべきです。


そうすれば、
真理のために
共に
働く者と
なるのです。
Ⅲヨハネ8
(ローズンゲン日々の聖句3/12)



孤児、寡婦、寄留者、
社会的弱者を
心に留められる方
なのですね。

あの方は。


それゆえ、
私たちも、
自分の弱さをそのままに
差し出していいのでしょうか。

あの方の前には。


そして、
あの方が
愛をもって
私たちの弱さに
答えて下さる
口として、
手として、
足として

私たちをも
用いて下さるのだそうですね。

今日も。




[269RANKのランキングサイト]


スポンサーサイト



comment

Secret

Re: びっくりしました

2012.03.19.00:01

少し前にコメントをいただいていたのに、やり方がよくわかっていないで、
今日、やっとコメントを読むことができました。

お近くに教会が4つあるとか。
いい教会と出会えるといいですね。

お子さんがピアノをやっていらっしゃるとか。
それで、パイプオルガンの演奏ですね。
娘が東京キリスト教大学でパイプオルガンを学びました。
卒業してからは、パイプオルガンに触る機会もなくなったようですが。

御言葉の解説と言いましょうか、感じたことって言いましょうか、
後半の黒字の小文字の部分ですが、もう少し、詳しくした方がいいでしょうかね。
もっとも、御言葉の解説そのものにはなっていないのかもしれませんが……。

今後もよろしくお願いします。





> こんなに真面目なブログをなさっている方がいらっしゃるなんて、存じ上げていなかったので、びっくりしてしまいました。
>
> ワタシの家の徒歩圏内には、4つ教会があるのですが、今のところ、ご縁がありません。
>
> 子どもに、パイプオルガンの演奏を見せたいのですが、コンサートのある日は、なぜか予定と重なるのです。
>
> あのパイプオルガンの響き方を生で聴いたら、もう少しバッハが上手に弾けるようになると思うのですが。(ピアノをやっています。)
>
> 1つ提案なのですが、
> 聖書の言葉は難しいです。
> ただ、聖書を写すだけでなく、わかりやすい言葉で解説していただけると良いのですが。
>
>
> ワタシのブログにも、また遊びに来てくださいね。

承認待ちコメント

2012.03.12.07:23

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

菅 佐知男

Author:菅 佐知男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR