先の見えない私たちにも

2018.03.02.11:26

神は、
闇にひそむものを知り、
光は御もとに宿る。
ダニエル書222

 イエスの言葉:
わたしを信じる者が、
だれも暗闇の中にとどまることがないように、
わたしは光として世に来た。
ヨハネ1246

 Ⅱコリント1339
 ヨハネ12111(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句3/2;金)


 天の神、主、「『わたしはある』という者」と名乗られる方ご自身が、
光そのものということでしょうか。

 〔御子である神〕、イエスは、
光としてこの世に来られたのだそうですね。
人の光として。
そして光は闇の中に輝いていて、
闇はこれに打ち勝てなかった(ヨハネ115)のだそうです。

 預言者イザヤは、預言して言います。
「闇の中に歩んでいた民は、大きな光を見た。
死の陰の地に住んでいた者たちの上に光が照、った」(イザヤ92、マタイ416)と。

そして、エルサレムの神殿で、
両親に抱かれて来た、赤ん坊のイエスに会ったシメオンは、
イエスのことを
「異邦人を照らす啓示の光、御民イスラエルの光栄です」と話したのだそうです(ルカ232)。

 〔父である神〕の御思いから外れているところが暗闇であり、
〔父である神〕の御思いの中にいることが光の中にいること、なのでしょうか。

 イエスは、〔父である神〕の御思いのとおりに生きられた方、なのだそうですから。
イエスは言われます。
「わたしは、自分から話したのではありません。
わたしを遣わした父ご自身が、
わたしが何を言い、何を話すべきかをお命じになりました。
わたしは、父の命令が永遠のいのちであることを知っています。
それゆえ、わたしがはなしていることは、
父がわたしに言われたとおりを、
そのままに話しているのです」(ヨハネ124950新改訳)、と。

 私たち、「神のひとりのようになり、善悪を知る者」になっていて、

神に逆らい、対抗する者となって、
神の御思いを求めることをせず
自分の理性による善し悪しの判断によって
自分の思うとおりを生きる者、暗闇の者となっています。

〔父である神〕の御思いに従って、人の世に来られ、
私たちの身代わりとなって十字架刑での処刑を受けてくださり、
死んで葬られ、
三日目に死人の中から復活され、
40日に渡って何度も弟子たちに現れ、神の国のことを語った後、
オリーブ山から、弟子たちのみている前で、天の〔父である神〕の右の座に帰られたイエス。

そのイエスが派遣してくださる〔聖である霊〕と呼ばれる方。
その方が、受け入れる者の心に、
〔父である神〕が、私たちひとりひとりに思っておられる御思いを
置いてくださるのだそうです(エレミヤ313134、エゼキエル362528)。

イエスは、天に帰られる前に弟子たちに、
「父の約束を待ちなさい。
もう間もなく、
あなたがたは聖霊のバプテスマを受けるからです」(使徒15)と言い残され、
使徒パウロを通しては、
「聖霊に満たされなさい」(エペソ
518)と言われています。

 私たちにも、〔聖である霊〕と呼ばれる方をお迎えして、
光の中を、
この人間の歴史を導いておられる
〔父である神〕の御思いの中を歩んでほしいと、
闇の中にとどまることがないように、と
願っていてくださるのだそうです。
今日も。

(近くの教会を知りたい方等は;shkhknsyg3@yahoo.co.jp)

イメージ 1

 
[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]
 
<a href="https://www.blogmura.com/point/00697809.html"><imgsrc="https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00697809.gif"alt="PVアクセスランキング にほんブログ村"/></a>
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

風にそよぐ葦

Author:風にそよぐ葦
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR