恐れているまま、不安なまま、で大丈夫なのだそうです

2018.03.28.07:35

虐げる者から遠く離れよ、
もはや恐れることはない。
破壊する者から遠く離れよ、
もはやそれがあなたに近づくことはない。
イザヤ書5414

 イエスの言葉:
わたしは平和をあなたがたに残し、
わたしの平和を与える。
心を騒がせるな。おびえるな。
ヨハネ1427

 ルカ2216
 ヨハネ182840(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句3/28;水)

 天の神、主、「『わたしはある』という者」と名乗られる方は、
イザヤを預言者として立てて言われます。
「わたしはほんのしばらくの間、あなたを見捨てたが、
大きなあわれみをもって、あなたを集める。
怒りがあふれて、ほんのしばらく、
わたしの顔をあなたから隠したが、
永遠に変わらぬ愛をもって、あなたをあわれむ」と
あなたを贖
(あがな)う主は仰せられる。

 たとい山々が移り、丘が動いても、
私の変わらぬ愛はあなたから移らず、
わたしの平和の契約は動かないとあなたをあわれむ主は仰せられる。

 あなたの子どもたちはみな、主の教えを受け、
あなたの子どもたちには、豊かな平安がある。
あなたは義によって堅く立ち、
しいたげから遠ざかれ。
恐れることはない。
恐れから遠ざかれ。
それが近づくことはない」(イザヤ5478101314新改訳)、と。

 イエスは言われます。
「しかし、助け主、すなわち、
父がわたしの名によってお遣わしになる聖霊は、
あなたがたにすべてのことを教え、
また、わたしがあなたがたに話したすべてのことを思い起こさせてくださいます。
わたしは、あなたがたに平安を残します。
わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます」(ヨハネ142627)、と。

 そして、イエスは、12弟子の一人、イスカリオテのユダによって
祭司長たちに引き渡され(ルカ2216)、
祭司長たちは、イエスをローマ総督ピラトに引き渡して、
十字架刑での処刑へと(ヨハネ182840)道を開いて行くことになったのだそうです。

 この、イエスの十字架刑での処刑を通して来てくださる
〔聖である霊〕と呼ばれる方、
この方によって私たちも、
〔父である神〕の私たち一人一人に持っておられる御思いを心に置いていただいて、
〔父である神〕と思いを同じくし、心を一つにするようにしていただいて、
イエスの平和、平安の内に置いていただけるのだそうです。
恐れや不安のだだ中にあっても。
今日も。

(近くの教会を知りたい等の方は;shkhknsyg3@yahoo.co.jpへどうぞ。)

イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

 

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

 

<ahref="https://www.blogmura.com/point/00697809.html" >

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

風にそよぐ葦

Author:風にそよぐ葦
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR