翼で覆い、守って

2018.04.04.08:19

あなたは必ず私を助けてくださいます。
あなたの翼の陰で私は喜び歌います。
638

 神からお生まれになった方が、
その人を守ってくださり、
悪い者は手を触れることが出来ません。
Ⅰヨハネ518

 ヨハネ201118
 ヨハネ202431(通読箇所)

  (ローズンゲン日々の聖句4/4;水)

 天の神、主、「『わたしはある』という者」と名乗られる方は、
ご自分に頼って来る者を必ず助けてくださり、
私たちが喜び歌うようにしてくださるのだそうですね。

 神から生まれた方(造られた者ではなく)が、
信頼して頼って来る者に悪い者が手を触れることがないよう、
守ってくださるのだそうですから。

 私たち、神に背を向け、
神に聞こうとしない性質を持って生まれてきていますが、
その、「神のひとりのようになり、善悪を知る者」になっている(創世記3522)、

聖書が「肉」と呼んでいる〔生まれたときからの私〕という霊を、
イエスの十字架刑での処刑に合わせていただいて
死んだもの、処刑が終わっている者としていただいた者は、
この〔生まれたときからの私〕という霊から出て来る思いを、
死んだものから来た思いとして、
かたわらに見ていく生き方をするようになるのだそうですから。

 その思いのとおりに行動したり、
その思いと取っ組んだりしないで、
電車の窓の外の景色を見るように、
冷静に、客観的に、これをながめているようになるのだそうです。
平常心に。

 そして、墓に葬られ、
三日目、日曜日の早朝、
死者の中から新しい霊のからだに復活され、
天の〔父である神〕の右の座に帰られた(ヨハネ
2017
イエスが派遣してくださる
もう一人の助け主(ヨハネ
1416)、
〔聖である霊〕と呼ばれる方が心に置いてくださる
〔父である神〕の御思いによって生きるようにしていただけるので、
悪い者、サタンが
心にささやきかける思いによって行動することはなくなり、
〔父である神〕が私を通してしようと思われることを
していく者にしていただけるのだそうです。

 イエスが、〔父である神〕への愛において、
自由意思で、自発的に、自分からは何もしないで、
〔父である神〕の御思いのとおりに話し、
行動しておられたように(ヨハネ
51930828124950)。

 それで、十字架刑での処刑を受けた後、
死者の中から復活されたイエスが弟子たちに現れたとき、
息を吹きかけて、
「聖霊を受けなさい」と命じられたのですね(ヨハネ2022)。


 私たちも、十字架刑での処刑を受けられ、
死んで葬られ、
三日目に死人の中から新しい霊のからだに復活し、
天の〔父である神〕の右の座に帰られたイエスが派遣してくださる
〔聖である霊〕と呼ばれる方をお迎えし、
この方が心に置いてくださる〔父である神〕の御思いによって
生きるようにもしていただけるのだそうですね。

 この方の助けと喜びの中で。
今日も。

(近くの教会を知りたい等の方は;shkhknsyg3@yahoo.co.jpへどうぞ。)

イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

 

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

 

<ahref="https://www.blogmura.com/point/00697809.html" >

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

風にそよぐ葦

Author:風にそよぐ葦
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR