神々を造る私たちを、ご自身の血によって贖い、赦して、生ける神に仕える者へと

2018.05.18.07:53

 この民は金の神を造りました。
彼らの罪をお赦しください。出エジプト記32:31~32

 手で造ったものなどは神ではない。使徒19:26

 エフェソ書1:15~23
 ヘブル書9:11~15(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句5/18;金)

 奴隷とされていたエジプトから脱出したイスラエルの民、
45日目にシナイの荒野に入り、シナイ山のすぐ前に宿営したのですね。

 そこで、天の神、主、
「『わたしはある(I AM)』という者」と名乗られる方は
モーセを呼んで仰せられたのだそうです。

 「あなたは、このように、ヤコブの家に言い、
イスラエルの人々に告げよ。

 あなたがたは、わたしがエジプトにしたこと、
また、あなたがたを鷲の翼に載せ、
わたしのもとに連れて来たことを見た。
今、もしあなたがたが、
まことにわたしの声に聞き従い、
わたしの契約を守るなら、
あなたがたはすべての国々の民の中にあって、
わたしの宝となる。
全世界はわたしのものであるから。
あなたがたはわたしにとって祭司の王国、聖なる国民となる。
これが、イスラエル人にあなたが語るべきことばである」と。

 モーセは行って、民の長老たちを呼び寄せ、
主が命じられたことばをみな、彼らの前に述べた。
すると民は口をそろえて答えた。
「私たちは主が仰せられたことを、みな行います。」
それでモーセは民のことばを主に持って帰った。

 モーセは主のことばを、ことごとく書きしるし、民に読んで聞かせた。
すると、彼らは言った。
「主の仰せられたことはみな行い、聞き従います。」
そこで、モーセは、いけにえの血を取って、民に注ぎかけ、
そして言った。
「見よ。これは、これらすべてのことばに関して、
主があなたがたと結ばれる契約の血である」(出エジプト19:1~8、24:3~8、新改訳)。

 このようにして、初めの契約は結ばれたのですね。
けれども、神に呼ばれ、シナイ山に登ったモーセが
山から降りて来るのに手間取っているのを見て
(モーセは40日ほど、シナイ山にいたようですから)、

 民は祭司アロンに言ったのだそうです。
「さあ、私たちに先立って行く神を、造ってください。
私たちをエジプトの地から連れ上ったあのモーセという者が、
どうなったのか、私たちにはわからないから。」

 そして、金の子牛を造り、
「イスラエルよ。
これがあなたがたをエジプトの地から連れ上ったあなたの神だ」と言って、
金の子牛の像にいけにえをささげ、
民はすわっては飲み食いし、
立っては戯れた(出エジプト32:1~6)のだそうです。
人間の手で作った物など、神ではないのに。

 イエスの神、すなわち栄光の父は、
神を知るための知恵と啓示の御霊と呼ばれる方を
私たちに派遣してくださるのだそうです。

 私たちの心の目がはっきり見えるようになって、
神の召しによって与えられる望みがどのようなものか、
私たち、イエスによって救われた者が受け継ぐものが
どのように栄光に富んだものか、

 また、神の全能の力の働きによって私たち信じる者に働く神のすぐれた力が
どのように偉大なものであるかを私たちが知ることができるようにと。

 〔父である神〕は、その全能の力をイエスのうちに働かせて、
イエスを死者の中からよみがえらせ、
天上においてご自分の右の座に着かせて、
すべての支配、権威、権力、主権の上に、

 また、今の世ばかりでなく、
次に来る世においてもとなえられる、
すべての名の上に高く置かれました。

 また、神は、いっさいのものをイエスの足の下に従わせ、
いっさいのものの上に立つかしらであるイエスを、
信じる者の集まりにお与えになり、
信じる者の集まりを、イエスのからだとし、
いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の
満ちておられるところとしてくださっているのだそうです(エペソ1:17~23)。

 イエスは、すでに成就したすばらしい事がらの大祭司として来られ、
初めの契約によるやぎと子牛の血によってではなく、
ご自分が、十字架刑での処刑によって流された血によって、
ただ一度、天のまことの聖所に入り、
永遠の贖いを成し遂げられ、

 傷のないご自身を、
とこしえの御霊によって神におささげになったその血によって、
私たちの良心をきよめて死んだ行いから離れさせ、
生ける神に仕える者としてくださるのだそうです。

 イエスは、新しい契約の仲介者として、
ご自分の死によって、私たちの、初めの契約の違反を贖(あがな)い、赦し、
神の召しに応えた者たちが
永遠の資産の約束を受けることができるように
してくださっているのだそうですから。
今日も。

(近くの教会を知りたい等の方は;shkhknsyg3@yahoo.co.jpへどうぞ。)

 イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

 

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

 

<ahref="https://www.blogmura.com/point/00697809.html" >
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

風にそよぐ葦

Author:風にそよぐ葦
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR