fc2ブログ

神の民、神の家族の生き方を

2021.11.24.19:48

あなたがたのところで、
みなしごは憐れみを見いだす。
ホセア書14:4

あなたがたは、今や
よそ者でも寄留者でもなく、
聖なる者たちと同じ民であり、
神の家族の成員です。
エフェソ書2:19

 

 Ⅰテサロニケ5:9~15
 Ⅱテサロニケ2:1~12(通読箇所)
   (ローズンゲン『日々の聖句』11/25;木)

 

     ―――― ☆  ――――


 聖書が啓示している神、
天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者」と
名乗られる方(出エジプト3:14)のみもとで、
その神の御思いが実行されているところでは、
みなしごもあわれみを見いだすのですね。

 

私たちも、キリストから遠く離れ、
イスラエルの国籍からは除外され、
約束の契約については他国人で、
この世にあって望みもなく、神もない者でしたが、
イエスに信頼し、イエスにある者としていただき、
他国人でも寄留者でもなく、
神の民、神の家族としていただけるのだそうです。

 

神である主は私たちが、御怒りを受けるのではなく、
イエスに信頼し、イエスによる救いを受け取るよう、
望んでおられるのだそうですから。

 

イエスは、私たちが神の家族として、
目を覚ましていても、眠っていても、イエスとともに生きる、
イエスと思いを一つにして生きるようになるために、
十字架刑での処刑を受け死んでくださったのだそうですから。

私たち自身である〔生まれたときからの私〕という霊を、
イエスの十字架刑での死に合わせていただき、
処刑され、死んだものと認めて、
この〔生まれたときからの私〕という霊から出てくる思いを
イエスの御前に差し出し、投げ捨てながら。

そして、イエスを通して来てくださる
【聖である霊】と呼ばれる方が心に置いてくださる
【父である神】の御思いで生きるようにしていただいて。

それで私たちも、この【父である神】の御思いのとおりに、
互いに励まし合い、互いを高め合うようになるのですね。

私たちの間で労苦し、私たちを指導し、
訓戒している人たちを重んじ、
その働きのゆえに、愛をもって、尊敬を払い、
また、お互いに平和を保って。

 

怠惰な者を諭し、小心な者、悲嘆に暮れている者を励まし、
弱い者の世話をし、すべての人に寛容な心になって。

悪に対して悪を帰さないようにし、
互いの間で、またすべての人に対して、
いつも善を行うように努めるようにしていただいて。(Ⅰテサロニケ5:9~15)

 

 
 パウロは言います。
「私たちの主イエスの(二度目の)来臨と、
そのとき私たちがイエスのみもとに集められることに関して、
その日がすでに来たかのように言われるのを聞いても、
落ち着きを失ったり、心を騒がせたりしないでください。

だれにもだまされてはいけません。
まず背教が起こり、不法の者、
すなわち滅びの子が現れなければ、主の日は来ないのです。

不法の者は、すべて神と呼ばれるもの、
礼拝されるものに対抗して自分を高く上げ、
ついには自分こそ神であると宣言して、
神の宮に座ることになります。

不法の秘密、ひそかな働きはすでになされていますが、
そのときになると公然と現れます。

主イエスは彼を御口の息をもって殺し、
来臨の輝きをもって滅ぼされます。

不法の者は、サタンの働きによって到来し、
あらゆる力、偽りのしるしと不思議、
また、あらゆる悪のあざむきをもって、滅びる者たちに臨みます。

彼らが滅びるのは、自分を救う真理を、
愛をもって受け入れなかったからです。
彼らは偽りを信じるようになり、真理を信じないで、
不義を喜んでいた者としてさばかれます。」(Ⅱテサロニケ2:1~12)
 

 

 私たちも、その、「主の日」、イエスが来られて
私たちがみもとに集められ、
いつも、イエスと一緒にいるようになるその日を望みながら、
【聖である霊】と呼ばれる方によって
【父である神】と思いを一つにしていただきながら
進み続けるのですね。
神の家族としての歩みを。

今日も。

 

 

~~~~~~~~

(聖書のことばへの疑問やご意見、
近くの教会を知りたい等の方、

また、婚活で広く出会いを求めたい

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)

 

 

〈復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉

 

〈(株)ブレス・ ユア・ ホーム https://christ-sougi.com/ 所属〉)

 

〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

 

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

菅 佐知男

Author:菅 佐知男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR