fc2ブログ

光である天の神、主に注目し、この方に聞きながら

2021.12.01.22:23

わたしに注目しなさい、わたしの民よ、
わたしに聞きなさい、わたしの民よ。
教えは私から出ており、
わたしの公正をすぐにも
諸国民の光とするからだ。
イザヤ書51:4

 

闇が過ぎ去り、
既にまことの光が
輝いているからです。
Ⅰヨハネ2:8

 

 Ⅰテサロニケ5:(1~3)4~8
 ゼカリヤ書2:10~17(新改訳2:6~13)(通読箇所)
   (ローズンゲン『日々の聖句』12/2;木)

    ―――― ☆  ――――

 「わたしに心を向け、わたしに注目しなさい」と
天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者」と
名乗られる方(出エジプト3:14)は言われるのですね。

わたしに聞け、わたしにそうだんせよ、と。

教えはこの方から出ており、
この方の公正なさばきは
諸国の民の光となるのだそうですから。

闇は消え去り、まことの光がすでに輝いているのですから。


 使徒パウロは言います。
「兄弟たち、イエスが、
号令と御使いの頭の声と神のラッパの響きともに、
天からくだって来られ、
キリストにある死者がまず最初によみがえり、
それから、生き残っている私たちが、一瞬にして、
今着ているからだを栄光のからだに変えられて、
彼らと一緒に雲に包まれて引き上げられ、
空中で主イエスと会い、
いつまでも主イエスとともにいるようになる、
その主の日は、盗人が夜やってくるように来るのです。

人々が「平和だ、安全だ」といっているとき、
妊婦に産みの苦しみが臨むように、突然の破滅が襲います。
それを逃れることは決してできません。

しかし、兄弟たち、あなたがたは暗闇の中にいないので、
その日が盗人のようにあなたがたを襲うことはありません。
あなたがたはみな、光の子ども、昼の子どもなのです。
私たちは夜の者、闇の者ではありません。

ですから、ほかの者たちのように眠っていないで、
目を覚まし、身を慎んでいましょう。

眠る者は夜眠り、酔う者は夜酔うのです。
しかし、私たちは昼の者なので、
信仰と愛の胸当てを着け、救いの望みというかぶとをかぶり、
身を慎んでいましょう」と。(Ⅰテサロニケ5:1~8)

 

 天の神、【主】は、ゼカリヤを通して言われます。
「『娘シオンよ、喜び歌え。楽しめ。
見よ。わたしは来て、あなたのただ中に住む。
——主のことば——

その日、多くの国々が
主に連なり、わたしの民となり、
わたしはあなたのただ中に住む。』

このとき(この預言が実現したのを見て)あなたは、
万軍の【主】が私をあなたに遣わされたことを知る。

【主】は聖なる地で、
ユダをご自分の受ける分とし、
エルサレムを再び選ばれる。
すべて肉なるものよ、【主】の前で静まれ。
主が聖なる御住まいから立ち上がられるからだ。」ゼカリヤ2:14~17(新改訳2:10~13)

 

私たちも、〔生まれたときからの私〕という霊の判断という
闇から出て、
光である方に聞き、相談しながら、
主イエスが来てくださるその日に実現する
約束のことばに立って。

今日も。

 

 

~~~~~~~~

(聖書のことばへの疑問やご意見、
近くの教会を知りたい等の方、

また、婚活で広く出会いを求めたい

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)

 

 

〈復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉

 

〈(株)ブレス・ ユア・ ホーム https://christ-sougi.com/ 所属〉)

 

〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉

 

〈クリスチャンの結婚相談所
 <b>Lita</b>&nbsp;marriage service&nbsp;

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

 

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

菅 佐知男

Author:菅 佐知男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR